江坂で人気の観光スポット7選

公開日:2018月04日26日  最終更新日:2018月04日27日

グルメの街、大阪。江坂ももちろんグルメ店が多く揃っています。

それらは他のエントリーでも紹介していますが、今回は、江坂駅ちかくで人気の観光スポット、おでかけスポットなどをまとめてみました。

※2018年3月時点の情報です。変更されていることがありますので、詳しくは直接お問い合わせください。

江坂周辺の定番観光スポット

まずは、江坂で絶対おさえておくべき観光スポットをまとめてみました。

彫刻の美術館 スキュルチュール江坂

大阪・江坂にある近現代の彫刻作品を中心に集めた全国でも珍しい美術館です。

近現代のヨーロッパの彫刻家の作品を多く展示していて、ヘンリー・ムーア、オシップ・ザッキン、エミール=アントワーヌ・ブールデル、オーギュスト・ロダン、アルベルト・ジャコメッティ、マリノ・マリーニ、ジャコモ・マンズー、メダルド・ロッソなどを選りすぐっておられます。

大阪・江坂という都会のなかの自然を味わえる場所として、無料開放されていますので、四季折々を楽しめる観光スポットとしてもおすすめの場所です。

館内には、カフェも併設されていて、マルタ・パンの作品を見ながらカフェを楽しむことができます。カフェのみの利用もできるとのこと。

アクセスは、駅前から送迎バスも出ているようですが、駅から歩いても行ける距離となっています。

所在地:〒564-0054 吹田市芳野町13-16
TEL:06-6384-8173
ウェブサイトURL:https://www.amenity-esaka.com/sculpture/

江坂花とみどりの情報センター

江坂公園内にある、吹田市の花とみどりの情報センターです。園芸や緑化のご相談・講習会などをおこなっています。

施設自体は「はなみど」と呼ばれていて、講習会やイベントの参加費が無料のものが多くなっています。詳細は、ウェブサイトに掲載されています。施設を借りることも可能です。

太陽の光が燦々と入る施設内は、やすらぎとうるおいのある時間を過ごせる良い施設となっています。

アクセスは、江坂駅より東へ150メートル歩いたところにあります。徒歩で3分です。

所在地:江坂町1丁目19-1(江坂公園内)
TEL:06-6384-3987
ウェブサイトURL:http://www.suitahanamido.com/

アサヒビール吹田工場

少し江坂駅から離れていますが、吹田市で人気の観光スポットなので紹介いたします。

ご存知ビールのトップブランドの一つ、アサヒビールの吹田工場が見学できます。

事前予約制となっていますが、参加費は無料です。

見学コースが決まっていて、コースに沿ってビールの製造工程やミニ知識などを楽しく観ることができます。

見学のあとは、ビール工場定番となっています、工場できたてのビール(ここではアサヒスーパードライ)の鮮度を楽しむことができるとのことです。試飲できる商品など、詳細はウェブサイトに記載されています。

こちら→https://www.asahibeer.co.jp/brewery/suita/tour/

見学にかかる所要時間は、約90分。

アクセスは、JR吹田駅下車、歩いて10分です。阪急なら、吹田駅下車、こちらも徒歩10分とのこと。

アクセスの詳細はこちらです。
https://www.asahibeer.co.jp/brewery/suita/access/

所在地:大阪府吹田市西の庄町1-45
TEL:06-6388-1943
ウェブサイトURL:https://www.asahibeer.co.jp/brewery/suita/

ダスキンミュージアム

ダスキンミュージアムには、大きく分けて「おそうじ館」と「ミスドミュージアム」という2つの顔があります。

おそうじ館は、おそうじの移り変わりやホコリの性質、お掃除の歴史や未来、おうちをキレイにする方法などが分かる館となっています。施設の2階にあたります。

ダスキンダストバスターズという「おそうじについて学べる」イベントがあり、学校の社会見学のような学べて楽しいワークショップ的な催しが人気です。

詳しくはこちら→http://www.duskin-museum.jp/reserve/index_busters.html

ミスドミュージアムは、ミスタードーナツの世界を美味しく、楽しく体験できる施設となっています。施設の1階にあたります。

ミストミュージアムでは、ドーナツ作りを体験できる「ミスドキッチン」(予約制)があり、小学生以上のお子様たちで賑わっているようです。詳しくはこちら→http://www.duskin-museum.jp/reserve/

アクセスは、江坂駅から徒歩10分程度となります。専用の駐車場はないとのこと。

所在地:〒564-0054 大阪府吹田市芳野町5-32
TEL:06-6821-5000
ウェブサイトURL:http://www.duskin-museum.jp/

江坂の穴場観光スポット

ここでは、定番ではないかもしれないけれど、穴場的な人気のある江坂駅周辺の観光スポットを探してみました。

芸術家・岡本太郎の陶壁画がダスキン本社ビルで!

岡本太郎さんの作品は、江坂には2つあり、そのうちの1つです。

江坂駅の8番出口からすぐのところにダスキンの本社ビルがあります。このビルの2階カフェテラスに岡本太郎さんの「みつめあう愛」という作品が展示されています。

ちなみに、ダスキン本社ビルは2つのビルで構成されていて、この2つのビルをつなぐ役割を果たしているのが、この作品が展示されているところだそうです。つまり、誰でも行き来が可能ということです。

もちろん一般の人も自由に利用できます。

実際に観ると分かる、この迫力さは観る価値ありですので、江坂に来られた際は、ぜひ訪れてみてください。

豊津公園にも岡本太郎の作品が!

江坂駅から歩いて3分のところ、豊津公園にも岡本太郎さんの作品が展示されています。

江坂には、岡本太郎さんの作品は2つあり、そのうちの1つです。作品名は、「リオ」といいます。

豊津公園は、ダスキン本社ビルの反対側、ご近所さんなので、まとめて観ることができます。

こちらの作品、以前は「カーニバルプラザ」というレストランのシンボル的な看板だったそうです。

しかし、そのレストランの閉店とともに、行き場を失った看板を吹田市が貰い受け、ここ豊津公園に移されたとのこと。いわゆる寄贈ですね。

万博公園の太陽の塔も一見の価値あり!ですが、江坂にあるこの2つの作品も、必見です。

パワースポットして有名な垂水神社

境内に「垂水の滝」と呼ばれる滝があるパワースポットとしても有名な観光名所です。

一説によれば、万葉集におさめられている歌に、垂水を指している歌があると言います。古来大阪府全域に、諸病を治す効果がある水として、名水の評判が高かったことが伝えられています。

現在でも遠方から訪れて人が少なくない神社です。

所在地:〒564-0062  大阪府吹田市垂水町1丁目24-6
TEL:06-6384-1526
ウェブサイトURL:http://www.geocities.jp/taruminoyashiro/

江坂で観光する時のポイント

1、駐車場の有無

意外と専用の駐車場がないことが多いです。車で観光する場合は、周辺のコインパーキングの有無を確認しましょう。

できれば、電車と徒歩で移動することをおすすめします。

2、ひとりでも楽しめる

1人でも充分に楽しめるのが江坂・大阪の観光。フレンドリーな人が多く、飲食店でも歓迎ムードが漂います。ぜひ気軽に足を運んでみては!

3、春夏は水分補給を忘れずに

江坂駅周辺は、大きな公園や施設などが多く、徒歩での移動がメインとなることが多いです。

水分補給をこまめにとることを心がけましょう。

4、観光後のお食事は当店で!


肉バルオーガスでは、ハッピーアワーを開催しています。

ハッピーアワー時は、何杯飲んでもオール200円です!

観光に疲れたあとは、当店でごゆっくりお食事などいかがでしょうか。スタッフ一同心よりお待ちいたしております。

ハッピーアワー(期間限定)

  • アサヒスーパードライ(中)
  • ハイボール
  • ビックハイボール
  • グラスワイン(赤)(白)

何杯飲んでも、ALL200円!!

(平日)月曜から木曜 17:00~19:00

まとめ

今回は、江坂駅ちかくで人気の観光スポット、おでかけスポットなどをまとめてみました。

参考になれば嬉しいです。

肉バルAUGUS  バレンタインフェア開催!イベント詳細はこちら

肉バルAUGUS(オーガス)

〒564-0051 大阪府吹田市豊津町10−11 池上ビル1F
営業時間:17:00~02:00(L.O.01:00、ドリンクL.O.01:30)